所詮人間百年足らず。ふと振り返れば照れ笑い苦笑い。そんなJackalな日々。
2017/10«│ 2017/11| 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 »2017/12
文字サイズ文字サイズ:大文字サイズ:中文字サイズ:小
--:--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category:スポンサー広告│ コメント:--│ トラックバック :--
14:10:36
なんの事は無い、ただの酔っぱらいである。ヘロヘロになりつつ
相も変わらず「はんかくさっ!」とか云われながら久々の艦隊PTで
ギザ、ルクソールダンジョンを下ってみた。
DJ1.jpg
お嬢が罠スキルを修得していたものの、各々要領が解らず
仲間を討ち死にさせてしまう局面もあった。
RUkuso1.jpg
地下8層目まで下っただろうか・・・最深部は未達だ。
なにせ冒険クエとなると、からっきしでレディモモ嬢の動向を
待つしか無い。ともあれ、この一連の艦隊(PT)活動は
「ゆるやかな安土ダンジョン計画」への序章なのである。

さて八海山が天狗舞に成る頃、お嬢(レディモモ)が別途愛用する
小型船をFSではどうしようかという話しに成った。
JB時代に急加速専用OPを付けて使っていたスループに、FSで通常OPで
急加速や耐風や高層見張り台といった冒険航行に有利なスキルが
付かないかどうか試して見たが結果は惨憺たるものだった。
色々検索した結果、ダウはだう?という事に。
お嬢も発念して造船スキルR5は獲得済み故、増減無しなら
親方注文から始まるこの船で私の出る幕はあるまい。

そんな中でふと、お遣いキャラの事を思い出す。
とある事情で少なくとも世界周航レベルまでは成長させる
要が出来ていた。低レベルで諸々巡るには素早しこく
経費も低く抑えられしかも優秀なFS小型船が良いだろう。

そこで、再度八海山に手が伸びる頃にお試しを兼ねて
FSダウに着手してみた。
提督居室×2で「旋回+3対波+1」が出て気を良くし
この際強化舵は省略して、渡し綱×3を投入
以下のスペックを得た。小型で対波12に成る勘定で
酔いも上々気分も上々。
Dau146.png

さぁ船熟練上げを兼ねて洋上生産で管理も4まで上げて・・・♪
と思ったら、管理技術を修得してない!!!
仕方が無い・・・ヴェラクルスまで買いに行こう・・・
と、思ったら保管がR1しかない!!!!(3必要)
そもそも生産スキルも取引スキルも無い!!!
渋々、保管上げ其の一"釣りR1の巻”から・・・
MAGURO329.jpg

立ち上がろうとしたら思いの外酔いが廻ってスッ転びそうに成ったり
気がついたら船の周りがドクロだらけに成っていたり
まぁ、色々あったがチビチビやりながら、なんとか必要なスキルと
Rを獲得出来た。
のだが・・・・船情報を開けてみると
Dauss146.jpg
た・・・対波が11しかない!バグか?強化値の見間違いか?
調べて愕然!

ダウの対波強化上限は「+4」まで

おもわずつぶやく
「はんかくしぇ・・・」


06:33:29

00:24:36
この大航海時代で私掠や海賊行為にあっての損失や痛手は
結構ぬるい設定ではないかと思うのだが、どうも公式BBSや
他所を見聞きしていると、襲われた側にはまるで人生の全てを
壊され奪われたかの如くな騒ぎ様をする向きがあり、こういう
大仰な騒ぎ方をする人達を嫌PKと云うらしい。

別ゲから持ってきた、仕様とはまた別ニュアンスのPKという
呼称を使うのはおかしいと思うし、無差別に色付きを襲う
賞金稼ぎと私掠や海賊を狙う者を一緒くたに全てPKKと呼んで
いる様だが、亡命色付のPKで無いものを襲う連中をPKKとは
呼べないだろう。
整理もされないままイメージのみが先行している感もある。

私掠や海賊側からすれば対白ネーム賞金稼ぎ(及びPKK)戦で
海賊だから・・というのとはまた別の不平等さに頭を痛めて
いるといったところか。

まぁでも確かに、色付きであろうと白ネームであろうと何職で
あろうと戦闘意識も意欲も無いときに一方的に攻撃され、船や
船員や積み荷や資金や所持アイテムに危害を加えられたら、
決して気分の良いものでは無い。

とまれ襲う側も襲われて仕返しする側も中途半端だから不満が残る!
そこで、どうせ戦うなら激烈かつ平等にスッキリしちゃおうじゃ無いか!
おまけに中華艦隊掃討も兼ねようじゃないか!
そこまで怒りがあるのなら愚痴を言わずに直接ぶつけてスッキリしよう!

という事で勝てば大尽負ければ素っ裸の
海戦EVE化計画。

=前提=
大海戦 BC戦 模擬戦 では適用されない。

安全、危険 無法海域を問わず、私掠 海賊 及び賞金稼ぎ(あるいはPKK)
目的によるPvP実戦にのみ適用。

戦闘Lv46以上の合計Lv98以上の個人同士、あるいはそのLv以上の
集まる艦隊同士、または艦隊と個人による戦闘。
(ターゲットに中華業者5色艦隊等を含めるとすれば、この設定は微妙)

危険海域にて対人用大型上納による回避は可能。

======とりあえず以上の仮定を踏まえた上で==================

全ての海域において個人または所属する艦隊に攻撃を仕掛けてきた
者や艦隊があった場合。

仕掛けられた側の個人及びその艦隊に属していた全員は、攻撃を
しかけてきた個人またはその艦隊メンバー全員に対し72時間の間、
いかなる海域であろうと攻撃交戦する権利を得る。

【 撃 沈 】
撃沈された船は船部品、積荷もろとも沈み消失する。
所持金は1/3となる。
所持アイテム等の損失は保管スキルと保険掛率により変動。

敗戦船長は回航可能な直近の港に強制難破する。

沈んだ場所は12時間限度でキラキラ光り、船以外の船部品などは
サルベージにより後から誰でも拾得出来る。
ただし与撃沈船長以外及び船長の登録する以外の者がサルベージを
行った場合、その者は与撃沈船にとって「盗賊」となり
与撃沈船はこの盗賊船へ全ての海域で攻撃を加える権利を36時間得る。
遭遇時「盗賊船」が艦隊を組んでいれば旗艦であるなしに関わらず
艦隊まるごと攻撃対象と成る。
(双方のみが確認出来るマークが付く)

【 拿 捕 】
白兵及び甲板戦により拿捕された場合の船及び船部品等は勝者の
所持枠と船枠に空きがある場合拿捕拾得か遺棄かの選択が出来る。
(つまり勝者は敗者の船を船部品もろとも拾得出来る)
敗者の所持金は全て押収可能(選択)、積み荷は積載に
可能な限り奪取可能で余剰分は遺棄される。
副官が拿捕船を操船可能な場合は、副官船長により曳航可能。
所持アイテム等の収奪は敗者保管スキルと保険掛率により変動。

敗戦船長は回航可能な直近の港に強制難破する。

============================
これで双方文句はあるまい?

え?戦う腕が無い?
いやそれはまた別問題で回避の方法はいくらでもあるだろう。
上記は戦うならって話し。私だって腕なんか無いw
冒険職、商人職、船大工のあなたや私は、ちゃんと上納
を持ち、武闘派さん達の裏をかいた航行するくらいの
楽しみが持て、伴う知恵も絞って然るべきだろう?
それでこそ大航海時代じゃないのかな。



2010/02/22
22:33:29
妙に気怠いな・・と思ったら風邪を引いていた。

欧州に帰ったのだから、そのまま陸戦参加しようかと
思ったが、諸々所用多く、ひとつしかない剣士転職状を
使用するわけにもいかず、商人やら船大工で過ごした後
とにかく江戸貿易までのパスだけは入手しておく事にした。
higashi.jpg
許可降りるまで残り一万足らずに成っていたので、数往復で
達成予定だったが、真珠の購買可能量が異様に少なく
一回の積載にカテ100枚近く叩くはめに成った。

風邪薬を服用している為、眠気と身体の怠さと闘い
ながら、それでもなんとか達成へ・・・。
sakai2.jpg
edo.gif
帰り支度を始めたが、かなり意識が危なく成っていた。
港の外でしばらくぼぉっとした後、船を出してはみたが
意識が徐々に遠のいて行く・・・。

突然のイベント音にハッと気がつく。

どうやら絡まれたらしぃ・・モソモソと地方上納を叩く
が・・反応しない。あれ?と二三回試行するがダメだ。
バグかな?と思って襲ってきた船を見るとネームは真っ赤。
PC海賊様のご登場なのであった。

顔見知りなら一声かけようと思ったが、特に関心も無い
ひとだったので、そのまま上納投げて立ち去る。
なんとか、ジャカルタに辿り着いた途端爆睡・・・。
目が覚めたらフレのエモ攻勢が残っていた。

一夜明ければ平成22年2月22日か・・・

03:49:57
いや。別に南蛮貿易で儲けようとか、取引スキルを鍛えようとか
いうのでは無いのだ。目的は造船紙なのだが・・・。

羽毛から始めたものの、貢献取得値、交換レートどちらも悪く
変更を余儀なくされた。
香辛料を買おうとすると購買可能量が異様に少ない。
何をどう呆けたのか香辛料取引をスキルブックに突っ込んで
しまっており、やむなく「香料取引」を取得する。

メンテ直前に長崎へ香料を1394樽。これが2700程の貢献値が来て
気をよくし、おまけに副官の商Lvも商大ガレオン級に達し
さっそく欧州へ帰還、造船後引き返したのがメンテ明け。
増大化した船倉に白檀を1854樽積み込んで長崎へ向かう
ところがメンテ後の長崎は香料在庫だぶつきで渋滞。
強引にルンを往復してなんとか堺交易までこぎ着けたが、
やはりWiki掲載されているような交易品については
休日や祭日は避けた方が良いようだ。

平日の夜に真珠、白檀を交互に運びやっと貢献30000程度。
そこで改めて商品在庫を確認してみる。
やはり「香料」はだぶつきはじめている。
kohryo1.jpg

宝石はまぁまぁだが在庫変動が怪しい。
hohseki1.jpg

何故か香辛料在庫が少ないのだが何か訳でもあるのだろうか。
スキルがまだ取り出せないのが悔やまれる。
kohshinryo1.jpg
これ以外の高交換貢献品は軒並み過剰在庫で持ち込んだら売り待ち必至であった。

そうこうするうちスキル交換可能と成ったので転職クエ受け
を兼ねてカリカットへ向かう。
さて、香辛料スキルを取り出し、香料商人転職クエを受けようと
斡旋書を叩いたのだが200枚使っても何故か「香辛料をヨーロッパへ」
が出ない。皆目出ない。仕方が無いので「サファイアを・・」を受け欧州向へ。

ところが日頃の習性とは恐ろしいもので、日数限定クエを受けて
居るにも関わらず、スエズへ着いてしまう。
仕方なくクエ放棄し運河へ。

運河渡航船中でぼんやり陸戦の事を考える。
近距離はやはり「槍」だなと思う。
ゲイボルグで鍛えたいが1本では耐久や消費時間で
こころもとない。

茶室の諸先輩からシャウト買いを薦められ、リスで
シャウトするも流石にというか案の定というか
反応皆無。まぁそうだろうなと苦笑いしながら
とりあえずイスタンブールのアパルトへ帰還。

何気にマネキンに目をやると・・・・。
三体のうち二体がゲイボルグを背負って居た。

ニンマリしながら背負って見た。
なんだか・・・どこかの国の昔の兵士そのままな
気がするのはきっと気のせいなのだろう・・。
yariHEI.jpg




07:36:50
大海戦は殆ど支援。模擬もBCもあまり関心が無い。
でも戦闘Lvは欲しいよね。
そんな貴方なら巷で叩き売りされているバーゲンJB戦闘艦の
格安良品(特に専用OP付き等)を買うのも手だ。

やれFSだ特殊造船だのとやたらカシマシく御新規さんまで
口を揃えて贅沢三昧のたまうご時世だが、こと戦闘艦に
関して云えば対N戦しかやらないのであれば、旧JB戦艦の
焼き直し品で十二分にお釣りまでついてくる仕様だ。
(勿論旧JBそのままでも良いのだが)

かくいう私もそのひとり。
そこで昨今では戦列にOP負けしているということで株下落が甚だしい
「装甲戦列艦」を初期化焼き直ししてみる事にした。
初期化した時点で☆1(公用仕様と専用OPはそのまま)
残り2回で強化はお仕舞いの、なんとも淋しい
逆に言えば簡単で解りやすい清々しい仕様である。
fromJB_sohkohsemretsu.jpg

以下がその初期化からの強化内容だ。
なかなかのモノだと思うのだが、どうであろうか。
ちなみにアゲともなれば長期に渡るN戦となる。
強化で旋回等を得ている故無理な増減はせず船倉確保
そして、船部品の損耗を軽減する船匠室はムフフであろう。
(但し管理技術10要)
SohKohSENRETSU_shogen.jpg
尚、この帆性能なら熟練も130いかないうちに強化値に
届く仕様であり、まさか欧州~東アジアを往復する訳で
無しこれで十分、要は運動性能なのだから。
この辺りの時間効率も嬉しい。

まぁ、でもたまには大海戦にも出たいよねという向きには
☆数が多く昨今上がり株の「戦列艦」焼き直しをお勧めする。

戦列にLvが届かぬ場合は、それこそ有用お値打ち艦のオンパレード
であり”FS特殊造船”という言葉に惑わされる必要性は一切無く、
軍人さん達から激安艦をせしめるチャンスである。

さて、ヤヤコシイFSに伴いその部品調達まで面倒かつ複雑怪奇化した。
見向きもしなかったプライベートファームだが南蛮貿易共々に、放置!
と、いう訳にはいかなくなった・・・・。

渋々重い腰を上げて、今は商会というよりは、ほとんど
ワンダースリー」化しているマルセイユはモレル海運の
レディモモ嬢の冒険東洋向け大型クリにコバンザメで
東アジア渡航。PF管理と南蛮貿易だか交易だかへ
Wander3.jpg

交易は何を持って行けば良いのか解らぬ故、駆け出し商人の頃
覚えたこのへんでひとつ・・・・。
NiwatoriUmoh.jpg

まぁ、どこでお目当てへたどり着けるか解らないが
ポツポツ往復しながら、プライベートファームへも
立ち寄ってゴソゴソと。
・・・・・・
気がつけば、かなり以前からPF着手していたメインを
つい先日PF着手したばかりのサブが、その技術度で
追い越してしまい、早くも「純鉄の板金」抽出可能に・・・

なんだか具合が悪くなって来たので今日はもう寝よう
そうだとも!寝よう!
         ・・・・・・・(´・ω・`)


15:46:05
さて、英国においては、お盆の【強制的彼岸送りペア海賊】オレ天才計画実行のさなか
私の処へは各地に散在するオスマン勢のひとりから造船依頼が舞い込んだ。
日本は「堺」での出張造船依頼である。

そのスジの猛者なら「堺」でピン!と来たであろう。
そう!「強襲型安宅船」の依頼である。

欧州周辺での人柱造船にいささか食傷気味の状態でもあり、
自己職周辺でやっている限りでは殆どあり得ない船種で、
しかも新規導入艦であった為「メガシャキ☆」な依頼であった。
おっとり刀ならぬノコギリで約束日時に現地へ向かう

忘れないうちにこの辺で船大工としての報告義務を果たしておこう。

=強襲型安宅船の強化「先制攻撃」及び「強襲甲板戦」について=
☆1)「先制攻撃」スキルは「堺」現地で強化可能
☆2)「強襲甲板戦」スキルは「堺」では強化出来なかった(マニラにて可能)
☆※) 蛇足だと思うが当然、専用OPは本拠地で無ければ不可。

勘違いや手違いなどが重なり結局日本~欧州に跨る二日がかりの
造船作業となった。しかしこういう変則的依頼に成ると、色々な
意味で採算度外視状態に陥るのは最早性癖であろう、全く苦に
ならず、むしろ嬉々として取り組む自己を改めて自覚。

それにしても冒頭の英私掠殿をはじめとしたアノ職に就く人達
以上に艦船への思い入れが深い他職を私は知らない。
(省みれば船を一番ぞんざいに扱っているのは船大工か?)

彼らはそこに知謀知略の限りを尽くし企画し立案し検証し心血を
注ぎ込む。船は生業であり活動の全てでありその良否は死活問題
であり武士の刀剣の如く愛艦はまさに魂そのものなのであろう。

少し昔、某私掠が捕捉活動中、たまたま愛艦へ入ったクリティカルに
激怒し、戦線を離脱した相手船を猛追して・・・という逸話があったが
彼のその船に対する思いを知るものの1人として頷ける話しであった。

話しを戻して、最終地点のカンディアで完成し、オーナーよりSS掲載を
快諾して頂いた故お披露目が可能と相成った。

↓は完成直後にオーナーが乗り換えた処を撮ったものである。
勿論、未だ熟練は0であり強化効果も反映されて居ない。
船名の632は私が仮に付けたもので総容量632の意味である。
K_ATAKE632C.jpg

↓これが強化詳細内訳である。
まったく前例の無いタイプ故皆目未知なのだが
ざっと見る限りでは思った以上にアブナイ匂い
がするのだが・・・。
K_ATAKE632A.jpg
早速、オーナーが試乗に乗り出して行った。
私もサブで様子を見に出航する。
うわぁ・・・この動きで熟練0状態なのか・・?!

最後に参考の為、試乗中にオーナーが思わず
発した言葉を紹介しておこう。

★ >>>スロがほとんどないw
★ >>>浮かんでみる
★>>>これおもしろいわw
★ >>>しかし
★ >>>なんてかたちだw
JJ>>熟練ついたら
JJ>>>もっとヤバイ船になるねw
★ >>>やな船になるだろうねw
★ >>>触られたら
★ >>>負けなんて
★ >>>自分だったら相手したくないしw
★ >>>なんかわくわくしてきたw

商船強襲用というよりは陸戦手腕に長けた猛者御用達の
PvP艦といえるかも知れない。
近い将来、この種の艦隊と白兵砲撃型艦隊のシノギを削る
大海戦等の可能性もあながち妄想とは云えまい。




18:25:56
つまりは、そういう事か。

オスマンの公用でありながらガレアスパーツの救命艇すらドッグ管理人で
造れなかったのも、これの前触れに過ぎなかったようだ。

イスタンブールの発展度が7万に達して尚、造船親方に「小槌」は現れない。
オスマンの者は各公用船体さえ自国では造れないという事だ。

裏を返せば救命艇制作などドッグにおけるパーツ制作や造船親方による公用船体
制作等も他国籍の複垢を持てばソロプレイもOKという課金重視政策である

FS造作要項を見ても造船18+鋳造18や工芸13~15+造船14等が必要と成った。
これも他人に依存するので無ければ複垢艦隊必須だという課金仕様であろう。

更に船に熟練仕様を設定し、他垢に預けると熟練が消滅するカタチを取った上に
副官船という概念を加えた為、ただでさえ足し無い船枠が最早共有倉庫無し
では成り立たなく成った感がある。これも課金。

最大の長所であったまったりソロで経済的に・・とはなかなか行かなくなった様だ。

ここまであからさまな集金行為に出たと云うことは、最早何をどう具申しようが
基本的にこの「課金」の部分に関しては一切聞く耳も譲歩も無いと見た。

仕方が無いので、直近のサブの所持スキルを削り工芸を当てる。
どなたかの口癖を借りれば、全くやれやれだ。
kohgeiSKILL14.jpg

さて、一通りのサブキャラスキル上げが終われば、再びスキル付加テストである。
茶室の知己が丁度ガレアスを手がけ思案して居たので、色々試して見た。

MRSE_OUTLINE.jpg
以下は「漕船補助」スキルを”特注軽量オールを固定”としたうえで、もう1個を
「上質リギング」以外のパーツで付加しようとして全て失敗した例である。
店売りのガレアス船体を購入利用し、汎用スクウェアセイル(ラティーン)と
汎用砲門、特注軽量オールを固定として

「投網」
「提督居室」(これはWikiにも掲載されていた)
「防舷綱」
「司令塔」
「渡し綱」
が全て失敗(スキル付かず)

そして、茶室知己当人からのリクエストで

特注軽量オール×特注軽量オール

その失敗結果がこれだ↓
GAREASU_OL2.jpg
旋回系アイテムは壊滅ということなのだろうか?
それにしても30分は流石に長く感じる

最後に、「マストトップ」で依頼をかけたままマニラへ移動。
そういえば結果を見るのを忘れていた。
まぁ、想像通りだろう。


05:50:09
今では、あまり顧みられなくなくなったこの船を
どうしても捨てきれなかった。
曳航ジベで耐風マストにしくじりはしたが
急加速が未だ付かない探検ジベに「高層見張り」が
ついて居るのを見て、フと何かが閃いた。
kohkebeCG0110.jpg
結果はご覧の通り!成功である。
急加速+耐風マスト付きの高速ケベックだ!
KOHSOKUKEBE_SPEC.jpg

特筆すべきは、旧造船時にオーク一点張りであった材質が
鉄~シーダー張りまで選択が可能に成って居た事。

まぁしかし、偏屈造船屋としては既存の材料を・・という訳にはいかない
ここは何を置いてもローズを突っ込むべきであろう(*'-'*)
アラガレ調、深紅の高速ケベックだ。

以下がスッピン状態のSSである。
赤★と急加速&耐風マストスキルが確認出来る。
砲は最低設定の18で船倉に影響無く32が加算されている。
kosokuKEBE0110BBB.jpg

知己の武闘派軍人殿がアラガレまでの対戦用として、大型ガレオンを強化して
いたが、この艦もどうだろう。

また船体材質が選択可能という事で、急加速が消えた探検ジベの代役も十二分に
果たせそうだ。こうしてみるとまだまだ退役には惜しい気もするのだが。

【船種】高速ケベック
【付加スキル】急加速・耐風マスト
【付加タイミング】☆1急加速 ★5耐風マスト
【パーツ履歴】
 ☆1 平甲板大型船体・大ガフセイル・改良大型砲門・ 防汚塗装・ローズ装材
 ☆2 大ガフセイル・改良大型砲門・ 渡し綱 ・渡し綱
 ☆3 大スクウエアセイル・改良大型砲門・舫綱 ・舫綱
 ☆4 大ガフセイル・改良大型砲門・大マスト・大マスト
 ★5 大スクエアセイル・改良大型砲門・大マスト・修理道具一式
【初期化有無】無
【造船場所】☆1~☆2マルセイユ・☆3セビリア☆4~赤★リスボン




06:23:46
フリースタイル等と云うから付加スキル選択の自由度が大幅にUPされたの
かと思ったらそうでも無かった。急加速船は確かに増えたが、あの船の
スキルをこの船に・・・とは、なかなかいかない様だ。

帆の強化値を如何に効率的に旋回や対波の方に廻すか・・冒険船や商船の
課題は今のところそこに集中している感がある。
材質が速度に与える影響も未だ明確化されていない。

事前インタビューでは「とんがった」という表現がなされていたが
戦闘用艦船においては確かに極端に"偏った”強化が試されている
様である。だが結局の処バランス配分に落ち着くのではと予想。

仕上がりのランダム性であるとか、とにもかくにも物事を複雑化
煩雑化したがる傾向が如実に出た今回のFSだったと思うのだが。

クリッパーをFS造船強化してみた(材質はシーダのまま)
補強帆等は全て外した裸のデータである。
赤★は強化限度の5回に達しているという印
cripperFS454.jpg
旋回+ 対波+ は良いとして帆の縦+140 横+130のオーバーフロウ強化は
勿体なかった。双方リミットが+90までなのだ。
それならチーク材を突っ込むなり、旋回をもう一つあげるなり
最善策があったと思う。

※クリッパーは初期FS造船が無く、旧型クリッパーを初期化しても強化回数のロスが
無い為何度でもやり直しは利くが、旧型から初期化する際には事前に、好みの材質
(例えばチーク等)で、予め強化してから後に初期化する事をお勧めする。

↓は、前スレで紹介した曳航ジベのスッピン情報である。
EIKOH_0basic.jpg
これも、耐風マストを欲張らなければ当然、他の強化が行えた。
しかし有益有効なスキルが付くなら、これはこれで魅力的な
仕上がりでは無かったかと思う。
欲を言えば多少帆の強化配分あたりに不満がなくは無いが。

つたないデータだが何かの参考にでもして頂ければ幸いである。

尚、船大工職に就いている際には、強化補佐くらいであればお引き受け出来ると
思うのでフレンド皆様、あるいは日頃懇意にしてくださる知己の皆様におかれ
ては、ご遠慮無用にて気軽にお声かけくだされたし。

そんなこんなで
★1月15日(金)は大唄戦!!お忘れ無く↓


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。