所詮人間百年足らず。ふと振り返れば照れ笑い苦笑い。そんなJackalな日々。
2017/08«│ 2017/09| 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 »2017/10
文字サイズ文字サイズ:大文字サイズ:中文字サイズ:小
--:--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category:スポンサー広告│ コメント:--│ トラックバック :--
2010/04/17
22:52:47
私にとってサブという位置づけで長い間メインの補助に過ぎなかった
キャラクターも、昨今独自の行動が要求される様に成ってきた。
それは個人的都合であると同時に新仕様上訴求される部分も大きい。
従って艦船も現在で云ういわゆる「副官船」的なものから
独立使用に耐えうるものも必要と成ってきた。
そこで今回はとりあえず自立航海という観点から建造を試みた。
現在操作可能なものの中から走、闘、の機能、そして形。
出てきた答えは「大ガレオン」であった。
そこに機能減衰をギリギリに押さえて嗜好を絡ませる
出来たのはこれだ↓
DaiGL641Roid.jpg
材質はこだわりのローズ。
艶消し調のワインレッドが渋みを帯びて秀麗である、

商船等を追撃するならチークにすべきだろうが、勿論私にその必要性は無い。
しかしながら航行性能はなかなかのものである。
(↓補助補等船部品を全て外したスッピンデータ)
DaiGLRoidSPEC.jpg

旋回でもう+1欲しかったところである。(帆-4を吸収)
これは強化時の順番を工夫すれば解決出来きた筈だ。
ちょっとその辺惜しまれるが、まぁそれは
私の気分的範疇で、差は無いに等しいだろう。
DaiGL641RoidTXT.gif

ちなみに注文造船の利点は
船体材質と専用スキルそのままでやり直しが利く
この意義は大きい。




コメント
コメントの投稿










トラックバック
トラックバックURL
→http://jazzjackal.blog111.fc2.com/tb.php/148-b7aa52c4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。