所詮人間百年足らず。ふと振り返れば照れ笑い苦笑い。そんなJackalな日々。
2010/03«│ 2010/04| 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 »2010/05
文字サイズ文字サイズ:大文字サイズ:中文字サイズ:小
--:--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category:スポンサー広告│ コメント:--│ トラックバック :--
21:32:22
きっかけは些細な事だった。
誰かがスクチャで『「ガンボート」ってどうしたら入手出来るのか』と尋ね
誰かが『それはFS造船という方法に成るが高価だ』と窘めていた。
妙にそれが心のどこかにひっかかって仕方なかったのである。
それから数日たった25日の事、物凄くなげやり気分で材料を集める
JazzJackalの姿がロンドンにあった。
GUNBORT0426.jpg
いつもの様に茶室に誘われると、せっかく盛り上がっている話題に
割り込む形でどうだこうだと海戦経験豊富な諸先輩に質問を浴びせて
とうとう完成させてしまった。

GUNB0426TXT2.gif
1強化毎に材料を集めたせいか、無駄のない強化値が
得られたように思う。

GUNB0426TXT1.gif
兵器スキル9とか未達のサブや倉庫キャラでは意味無しの為
とりあえず造った本人が熟練を稼ぎ無理矢理な形で操船してみる。
小型で2スロットながらジェノヴァ商船隊程度は楽勝である。
(スキル的な要因も大きいとは思うが)
かといって、どうすんだこれ!の感は否めない。

まぁまた誰かに押しつけちゃうっていうのも手だ( ゚ω゚ )
アプデでまた強化改変あるかもって時に・・やれやれ。

(20世紀少年)
スポンサーサイト

23:49:52
このところ腰が落ち着かずキャラを渡り歩く日が続いている。
当然倉庫代わりだったものも稼働することとなる。
学校へ行きジェノスクにも参加してみたり。

ジェノスクと言えば、その周辺のLv帯でよく目にするのがフリュートである。
FRT0421HED.jpg
まだ商会にも加入してなかった頃、海事系志願のフレが使用していた筈だが、
商人スタートの私はキャラック系キャラベル系ばかりで、縁がなくその詳細も
あまり意識した事が無かったが、これがかのフリュートであったのかと
今更ながら眺めている次第である。

FRT0421TOMO.jpg
名称から、もう少しシャープな船体かと
思ったが、案外ずんぐりしたタイプの艦船だ。

私はまず冒険を上げ、こちらを選んだ。キャラックである。
CHR0421HED.jpg
当然、装甲は薄く、耐久もそれなりなので初心者向きでは無いかも
知れない。ただ速度、旋回の切れは一級品である。
途中で遊び心を起こしてFS強化し、船体をローズに旋回対波も強化したところ
クルクル回りすぎて正面からクリティカルを何回か貰ってしまった(笑)
CHR0421TOMO.jpg
このLvのキャラックはバランスの取れた美しい船体である。

キャラックは冒険Lv17を要するわけだが、この辺りのLvを18/18/19と
そろえると選択指の筆頭にはアラビアンガレーが登場する。
もちろん、このアラガレを選択するする勇者達はこれ以前に
バーバリアンガレーを駆使してきた筈である。

さて、ジェノスクも「商船狩り」~「チュニス発護送船」往復艦隊Lvを
過ぎ、「大船団現る」に始まり~ジェノヴァ商船隊~無旗有名艦隊~を
途中に挟みながら「弾薬輸送船襲撃計画」のルーチンに変わる頃には
ピンネース(Lv20)やフリゲート(Lv21)が待っている。

【戦闘用ピンネース】Lv20
PIN0421hed.jpg
まだ駆け出しの頃だったろうか、クエか何かで北海で、この艦隊の討伐に
出向いた時があったが、動きの素早さに翻弄され焦った記憶がある。
PIN0421tomo.jpg
成るほど、こんな戦艦であったかと再度眺める。素早さからもう少し
小振りな印象があったが、なかなかどうして堂々たる戦闘艦である。

【フリゲート】Lv21
FRG0421HED.jpg
この辺りから縦帆から横帆重点仕様艦に変わってくる。

FRG0421TOMO.jpg
キャラックやキャラベル等が商船漁船の風情が強いのに対し
ここでは既に戦闘艦の威風が漂い始める。

そうして、とうとう重フリゲート。Lv26
HVY_FRG0421HED.jpg
中型船ながら既に「戦列艦」の重厚さと雄姿を持っている
HVY_FRG0421TOMO.jpg
フリゲートでも独立、ソロは可能だが、このクラスになると
最早立派なソロ活動可能な艦長である。
砲撃系スキルや回避等を鍛えながら大海原へ旅立っていくのである。


2010/04/17
22:52:47
私にとってサブという位置づけで長い間メインの補助に過ぎなかった
キャラクターも、昨今独自の行動が要求される様に成ってきた。
それは個人的都合であると同時に新仕様上訴求される部分も大きい。
従って艦船も現在で云ういわゆる「副官船」的なものから
独立使用に耐えうるものも必要と成ってきた。
そこで今回はとりあえず自立航海という観点から建造を試みた。
現在操作可能なものの中から走、闘、の機能、そして形。
出てきた答えは「大ガレオン」であった。
そこに機能減衰をギリギリに押さえて嗜好を絡ませる
出来たのはこれだ↓
DaiGL641Roid.jpg
材質はこだわりのローズ。
艶消し調のワインレッドが渋みを帯びて秀麗である、

商船等を追撃するならチークにすべきだろうが、勿論私にその必要性は無い。
しかしながら航行性能はなかなかのものである。
(↓補助補等船部品を全て外したスッピンデータ)
DaiGLRoidSPEC.jpg

旋回でもう+1欲しかったところである。(帆-4を吸収)
これは強化時の順番を工夫すれば解決出来きた筈だ。
ちょっとその辺惜しまれるが、まぁそれは
私の気分的範疇で、差は無いに等しいだろう。
DaiGL641RoidTXT.gif

ちなみに注文造船の利点は
船体材質と専用スキルそのままでやり直しが利く
この意義は大きい。



23:07:50
造船家達が警戒している。そう、来るべきChp2の事である。
特に大型系列で造り控えが見られる。
そんな最中いわゆる「プレイバイブ」の中から小型中型を試行する
動きがある。非常に不安定な状況下においても何かせずには居られない
それが「船好き」の性というものか

私もふとした衝動と感傷に突き動かされて、重フリゲに着手する事に
成った。材料を見繕う最中にフレンドさんから問い合わせが来る。
内容は「大海戦用の小型中型」の造船打診。狙い澄ましたかのごとき
タイミングだ(笑)

リスボンのバザーをのぞいて見ると、気がついた範囲でも重フリゲート
の売りが二件あった。フレにそれを告げると「で、どうなんだ?」と聞く。
BCや模擬では常連で大海戦は欠かさず、戦闘Lvも既にカンストの軍人が
自分で判断すれば良いものを、非戦に等しいただの船大工相手にどうも
こうも無いと思うのだが(爆)
まぁ、そういうひとなのである(*>∀<)b

二件とも価格は75M、どうやら重量砲撃と強化砲門の試行版のようであった。
恐らく実戦使用には耐えられないだろう・・・。
今から造るのは「自分指向で造るので、軍人向きかどうかは疑問」である
けれど、とにかく「それを見てから判断したらどうだろう」と告げる。

それで出来たのが、これである。(船部品全て外したスッピン状態)
HevyFG3.jpg

お断りしておくが、決して"実戦用”を意図したものでは無い。
常にサブキャラを範疇に置くため「汎用」に成るのが私の傾向。
まぁ早い話が欲張りで、あれこれ欲張ったあげくが、どっち付かずの
中途半端に終わることも多い。

この場合、耐久 旋回 対波 そしてチョッピリ装甲 的配分に成っている。
帆性能はMAXである。また重量砲撃はメリットよりデメリットが
多いと判断、集中装填に決定。
総容量は306で、旋回+1上がるギリギリ減量。
副官船駆使出来ぬサブやら倉庫キャラには結構キツイ仕様ではある。
(※帆を着けたままssを撮ってしまった為基本旋回がー3された。実際は12
HevyFG2.gif

が実際の+数値である。
HEVYfr1.png
オーバーフロウ大好きっ!がバレバレ。

以下がレシピだ。

☆1:三層甲板型中型船体/中ガフセイル/改良中型砲門/提督居室/火薬庫
☆2:中スクウェアセイル/改良中型砲門/提督居室/強化ロープ
☆3:中ラティーンセイル/改良中型砲門/渡し綱/渡し綱
☆4:中スクウェアセイル/改良中型砲門/中マスト/強化ロープ
☆5:中ラティーンセイル/改良中型砲門/中マスト/強化ロープ

親愛なる我がフレンド殿の参考にでも成れば幸いである。



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。