所詮人間百年足らず。ふと振り返れば照れ笑い苦笑い。そんなJackalな日々。
2010/01«│ 2010/02| 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 »2010/03
文字サイズ文字サイズ:大文字サイズ:中文字サイズ:小
--:--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category:スポンサー広告│ コメント:--│ トラックバック :--
2010/02/22
22:33:29
妙に気怠いな・・と思ったら風邪を引いていた。

欧州に帰ったのだから、そのまま陸戦参加しようかと
思ったが、諸々所用多く、ひとつしかない剣士転職状を
使用するわけにもいかず、商人やら船大工で過ごした後
とにかく江戸貿易までのパスだけは入手しておく事にした。
higashi.jpg
許可降りるまで残り一万足らずに成っていたので、数往復で
達成予定だったが、真珠の購買可能量が異様に少なく
一回の積載にカテ100枚近く叩くはめに成った。

風邪薬を服用している為、眠気と身体の怠さと闘い
ながら、それでもなんとか達成へ・・・。
sakai2.jpg
edo.gif
帰り支度を始めたが、かなり意識が危なく成っていた。
港の外でしばらくぼぉっとした後、船を出してはみたが
意識が徐々に遠のいて行く・・・。

突然のイベント音にハッと気がつく。

どうやら絡まれたらしぃ・・モソモソと地方上納を叩く
が・・反応しない。あれ?と二三回試行するがダメだ。
バグかな?と思って襲ってきた船を見るとネームは真っ赤。
PC海賊様のご登場なのであった。

顔見知りなら一声かけようと思ったが、特に関心も無い
ひとだったので、そのまま上納投げて立ち去る。
なんとか、ジャカルタに辿り着いた途端爆睡・・・。
目が覚めたらフレのエモ攻勢が残っていた。

一夜明ければ平成22年2月22日か・・・
スポンサーサイト

03:49:57
いや。別に南蛮貿易で儲けようとか、取引スキルを鍛えようとか
いうのでは無いのだ。目的は造船紙なのだが・・・。

羽毛から始めたものの、貢献取得値、交換レートどちらも悪く
変更を余儀なくされた。
香辛料を買おうとすると購買可能量が異様に少ない。
何をどう呆けたのか香辛料取引をスキルブックに突っ込んで
しまっており、やむなく「香料取引」を取得する。

メンテ直前に長崎へ香料を1394樽。これが2700程の貢献値が来て
気をよくし、おまけに副官の商Lvも商大ガレオン級に達し
さっそく欧州へ帰還、造船後引き返したのがメンテ明け。
増大化した船倉に白檀を1854樽積み込んで長崎へ向かう
ところがメンテ後の長崎は香料在庫だぶつきで渋滞。
強引にルンを往復してなんとか堺交易までこぎ着けたが、
やはりWiki掲載されているような交易品については
休日や祭日は避けた方が良いようだ。

平日の夜に真珠、白檀を交互に運びやっと貢献30000程度。
そこで改めて商品在庫を確認してみる。
やはり「香料」はだぶつきはじめている。
kohryo1.jpg

宝石はまぁまぁだが在庫変動が怪しい。
hohseki1.jpg

何故か香辛料在庫が少ないのだが何か訳でもあるのだろうか。
スキルがまだ取り出せないのが悔やまれる。
kohshinryo1.jpg
これ以外の高交換貢献品は軒並み過剰在庫で持ち込んだら売り待ち必至であった。

そうこうするうちスキル交換可能と成ったので転職クエ受け
を兼ねてカリカットへ向かう。
さて、香辛料スキルを取り出し、香料商人転職クエを受けようと
斡旋書を叩いたのだが200枚使っても何故か「香辛料をヨーロッパへ」
が出ない。皆目出ない。仕方が無いので「サファイアを・・」を受け欧州向へ。

ところが日頃の習性とは恐ろしいもので、日数限定クエを受けて
居るにも関わらず、スエズへ着いてしまう。
仕方なくクエ放棄し運河へ。

運河渡航船中でぼんやり陸戦の事を考える。
近距離はやはり「槍」だなと思う。
ゲイボルグで鍛えたいが1本では耐久や消費時間で
こころもとない。

茶室の諸先輩からシャウト買いを薦められ、リスで
シャウトするも流石にというか案の定というか
反応皆無。まぁそうだろうなと苦笑いしながら
とりあえずイスタンブールのアパルトへ帰還。

何気にマネキンに目をやると・・・・。
三体のうち二体がゲイボルグを背負って居た。

ニンマリしながら背負って見た。
なんだか・・・どこかの国の昔の兵士そのままな
気がするのはきっと気のせいなのだろう・・。
yariHEI.jpg




07:36:50
大海戦は殆ど支援。模擬もBCもあまり関心が無い。
でも戦闘Lvは欲しいよね。
そんな貴方なら巷で叩き売りされているバーゲンJB戦闘艦の
格安良品(特に専用OP付き等)を買うのも手だ。

やれFSだ特殊造船だのとやたらカシマシく御新規さんまで
口を揃えて贅沢三昧のたまうご時世だが、こと戦闘艦に
関して云えば対N戦しかやらないのであれば、旧JB戦艦の
焼き直し品で十二分にお釣りまでついてくる仕様だ。
(勿論旧JBそのままでも良いのだが)

かくいう私もそのひとり。
そこで昨今では戦列にOP負けしているということで株下落が甚だしい
「装甲戦列艦」を初期化焼き直ししてみる事にした。
初期化した時点で☆1(公用仕様と専用OPはそのまま)
残り2回で強化はお仕舞いの、なんとも淋しい
逆に言えば簡単で解りやすい清々しい仕様である。
fromJB_sohkohsemretsu.jpg

以下がその初期化からの強化内容だ。
なかなかのモノだと思うのだが、どうであろうか。
ちなみにアゲともなれば長期に渡るN戦となる。
強化で旋回等を得ている故無理な増減はせず船倉確保
そして、船部品の損耗を軽減する船匠室はムフフであろう。
(但し管理技術10要)
SohKohSENRETSU_shogen.jpg
尚、この帆性能なら熟練も130いかないうちに強化値に
届く仕様であり、まさか欧州~東アジアを往復する訳で
無しこれで十分、要は運動性能なのだから。
この辺りの時間効率も嬉しい。

まぁ、でもたまには大海戦にも出たいよねという向きには
☆数が多く昨今上がり株の「戦列艦」焼き直しをお勧めする。

戦列にLvが届かぬ場合は、それこそ有用お値打ち艦のオンパレード
であり”FS特殊造船”という言葉に惑わされる必要性は一切無く、
軍人さん達から激安艦をせしめるチャンスである。

さて、ヤヤコシイFSに伴いその部品調達まで面倒かつ複雑怪奇化した。
見向きもしなかったプライベートファームだが南蛮貿易共々に、放置!
と、いう訳にはいかなくなった・・・・。

渋々重い腰を上げて、今は商会というよりは、ほとんど
ワンダースリー」化しているマルセイユはモレル海運の
レディモモ嬢の冒険東洋向け大型クリにコバンザメで
東アジア渡航。PF管理と南蛮貿易だか交易だかへ
Wander3.jpg

交易は何を持って行けば良いのか解らぬ故、駆け出し商人の頃
覚えたこのへんでひとつ・・・・。
NiwatoriUmoh.jpg

まぁ、どこでお目当てへたどり着けるか解らないが
ポツポツ往復しながら、プライベートファームへも
立ち寄ってゴソゴソと。
・・・・・・
気がつけば、かなり以前からPF着手していたメインを
つい先日PF着手したばかりのサブが、その技術度で
追い越してしまい、早くも「純鉄の板金」抽出可能に・・・

なんだか具合が悪くなって来たので今日はもう寝よう
そうだとも!寝よう!
         ・・・・・・・(´・ω・`)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。