所詮人間百年足らず。ふと振り返れば照れ笑い苦笑い。そんなJackalな日々。
2008/11«│ 2008/12| 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 »2009/01
文字サイズ文字サイズ:大文字サイズ:中文字サイズ:小
--:--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category:スポンサー広告│ コメント:--│ トラックバック :--
2008/12/24
14:34:21
どこに行ってもやたらと眠い。
眠る為にINしているつもりは無いのだが、あっというまに寝ている。
いや、気絶してるのだろうか?着信メールに三日も気がつかず怒られたり。
昨夜、ボイチャでお嬢と会話中に「何か眠くならないゲーム無いか」という事になり
検索してみるもネトゲでは見あたらず。じゃオフゲでもということに成った。
ふと98021時代にやったシヴィライゼーションという”シド・マイヤー”氏のオフゲを思い出す。
入手したソフト(当時はフロッピーディスク)がそのままでは立ち上がらず、わざわざパッチを
送ってもらってまでやったゲーム。妙にハマって止められなくなるゲームだった。
検索をかけてみたら

CIVILIZATIONーⅣ 完全日本語版

というのを発見
うわぁ結構、良い価格だな!
と、いうわけで体験版をダウンロードしてチュートリアルを少しやってみるか・・・と。
気がつけば、夜が明けていた。

おそるべしCIVILIZATION!

スポンサーサイト

2008/12/11
00:08:49
EVE EMPYREAN AGE


2008/12/04
08:16:13
いや、ポルトベロとハバナを往来し、マゼラン海峡を回ってリマとリオを
航行して、確かにイベントとクエストをこなしていた筈なのだ。

気がつけばもうひとつの海を航行する自分が居た。
帆も無い奇妙な形の船で、ワープだのジャンプだのゲートだの奇妙な航海をしていた。
ここには、あの荒くれ共の陽気な笑い声や、ラム酒や酒場女の微笑みは無い
汗や火薬や潮の臭いも、いや、臭いと呼べるものはおろか音すら無いのかも知れない。
生息する我々自身の性別すら怪しい。在るのはただ光と闇、そして絶滅をかろうじて生き延びた
人類(?)子孫の亜人類達。
EVE
「↑MOVEでは無く、実際にJUMPゲートに向かう我がフリゲート船トリスタン。」

この世界に安全海域というものは無く、詐欺海賊テロは日常茶飯事、法などあってなきが如し。
当分行き来が続くのだろうか・・・・。




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。