所詮人間百年足らず。ふと振り返れば照れ笑い苦笑い。そんなJackalな日々。
2008/10«│ 2008/11| 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 »2008/12
文字サイズ文字サイズ:大文字サイズ:中文字サイズ:小
--:--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category:スポンサー広告│ コメント:--│ トラックバック :--
2008/11/29
13:49:51
社交スキルと戦闘名声がどうとかで、新イベントと新大陸の西と東を右往左往する冒険の旅に。
公式HPにデカデカと張られたキャラクター等とご対面後「キープ・カマヨック」なる称号を
もらう(自身はまったく訳が分かってない)
ここから重ガレオン十隻との戦闘があるということで、まぁ海軍紙少しあれば事足りるだろうと
気軽に(おまけに身軽に)出かけて気軽に負けて帰る・・・(´・ω・`)

やはり、ちょと準備をということで一旦欧州へ帰還しもろもろ準備終えて捲土重来。
結局、ヴェネチュア海軍様が敵を倒して、クリア。・・・・・('-'*)

すると、荒涼とした郊外を進めば忽然と姿を現す街クスコ
期待に応えてオヤジギャグを一発「へ~そぉ~」
クスコ

お嬢は歓喜してはしゃぎまわる。(*>∀<)

つづいては天空の城?マチュピチュ
マチュピチュ

突如として出現する異次元スポットの様な展開は好むところだ。
誘われるまま、訳もわからぬまま、ぼ~と参加した冒険旅行だがこれは良かった。
亡命で削れた名声も少し回復し、経験値ももらえるし。
しかし・・冒険はスキモノで無いと諸々マゾい・・。

もう少し旅は続きそうだ。コンドルはハゲて飛んでいく。



スポンサーサイト

12:23:27
ぼん

大航海流星群

ぼやーじ・・・・(´・ω・`)

03:07:37
造って見た。仏蘭西色ロリゲ、いわゆるナスビ色。
カイエンヌ、カラカスとも造船は出来るものの強化は不可だった。中枢から格落ちしてる模様。
で、流石のウィルムスタッド!噂のネデル投資は伊達じゃ無かった。キチンと中枢港に成っていた。
La Marseillaise
La MarseillaiseB
こんな感じ。
さてマル祭の売り物にするか、はたまた何かの景品か、未定ではある。
でも良いよねwこの色(*>∀<)
ここで11/22-23開催のマルセイユ祭広報を兼ねて
2007年マルセイユ祭歓迎砲艦アーチ(MDLA)
そして装甲戦列がこれ
装甲戦列紫
ヴェネの紅と共に人気カラーの二択である。
マルセイユに愛を!


2008/11/17
03:12:24
『穴クエ』とは、なんてケッタイな(変な)呼称だろうと思っていたら、正式タイトルは『不可解な穴』と
いうものらしい。何が”不可解”なのか、何故"穴”なのか、まぁそれは現地で確かめて頂くとして
実際のクエストは、あまり穴とは関係なさそうだ。モスタガネム同様のやり方で主に回避上げの為
受けるものというのだが、モスタとは随分敵船の動きが異なる。ガレオンの様にもそもそでは無く、
スッっとんで来る感じだ。
ライン際の停船位置が微妙にシビアだ。ギリギリすぎたらラインからでてしまう敵艦続出で、下手
すれば旗艦が飛び出してしまって、戦闘終了。間隔が広すぎたら、勢いで後方にもぐり込んで来て、
結果的にケツクリを当ててくる。まぁ、これさえ慣れればあとはスキル入れてボンヤァリと('-'*)
穴クエ
↑こういう感じで囲まれた方が熟練の上がりは良い。
またスキルが高いほど回避率も上がり熟練の入りも良い。従ってブーストは必須である。

等ということを、茶室でワイワイしながらやっていたら、マル祭の日時を一週間読み違えて
いる事に気がつく。なんの準備も出来てない。慌てて帰路につく。
そして欧州に帰還。
すると・・何をしようとしていたのか思い出せない。

穴は頭に空いていた様だ・・・・(´・ω・`)


03:51:37
それはやはりカラーリングである。
特にヴェネツィアンの紅は人気の様で、見た途端欲しがるフレも居る。
ところが、公用艦は国家によってカラーが異なるという事を意外に知らない向きが多い。
ヴェネツィアン装甲戦列艦
ヴェネ戦列スペック
私も各国のカラーの実際がどんなものか、まだ知らない。将来は全てのカラーサンプリングを
とってみたいものである。
そういえば、大唄戦のロリゲもマンネリなのはともかく、白銀ばかりでは更に芸が無い。
今度は「紅いロリゲ」でも出して見ようか。
勿論、☆2+対砲撃装甲専用付きの上に更に上書き用専用艦許可書を付けて"紅”。
でもまぁ、最近はスポンサー様も多く、出る幕も無いように思うので気分次第って事で。
そうだ!スクール互助会も誰かチャレンジすれば一攫千金必至なのにw(*>∀<)
そんな訳(?)でお腹が空いたら↓
大航海時代の料理が食べたい
美味しそうヽ(◎´∀`◎)ノ


10:49:32
ATHER
【大唄戦Vol6リスボン高台】

思ったより日常のストレスは深刻なのかも知れない。普段なら何でも無いような状況下で風邪で
寝込んでしまった。
休日のタイミングで調子を崩したので、一日寝てさえいえれば快癒すると思っていたのだが
結局三日になる。免疫力が低下している。気力の問題もあると感じる。

話しは前後するのだが、エイヤッ!で造船亡命を敢行。色付き必至の為、開始当時より
入会(というより創設メンバの1人なのだが)していた商会を脱会。
まぁ自由というか妙に拍子抜けしているというか。気楽と言えば気楽、寒いといえば寒い。
これも風邪の要因か。

で、次はこれと単純明確な目標を持ってアレコレやっているうちは良いのだが、戦術レベルで
曖昧になる事がある。具体的には、やっと育ったS副官を切り、上位亡命の為に交信以外に
用途も無い副官を雇い育てながら、差し引かれた名声も回復しながら・・レベルも・・
等といった現状況。
ここは非常にゲーム的モチベも低下する。
交易は別にして造船的にどうでも良い上位亡命に意味はあるのかとも思うが”折角だし”
ただそれだけの思いのためとか。
様々重なると流石にシンドイ。
良い機会だから、戦略から練り直すか。
まぁ、そういう時期なのだろう。
毎年、この季節にはリアルでかなりヘヴィな事件が起こる時期
願わくばプラス転化で、どうしてもならバーチャルで・・・。
因果から掘り起こさないと「運命です」としか思いようもないのだが。

ともあれ繋いで行ければ善しとしよう。
自由なる風邪のもと、船渡し爺は行く。
♪もらうことは無い~貰う事は無い~もらうぅぅぅ~ことは~無ぁぁい♪
↑原曲は↓
『砂渡し爺』

ヘ~ッキュショイ!!
風邪もらってるやん・・・・

09:40:44
10月31日「大唄戦Vol6」が開催された。諸々疲れていたのでちょと嬉しかった。
ふと、常連だったあの人が居ないことに気がついた。
寂しかった。

終了後、引き続いて”補習歌唱”が行われた。懐かしいあの歌この歌
かなり古い唄のリクエストが出た。
主催者さん曰く出演の男性陣は「小僧」なんだそうだったがかなりフォロー出来て居た
だがやはり女性陣の方がつおかった。
ふと、あのひとの歌声が無いことを思い出した
寂しかった。

「誰でも知っている洋楽サビメドレー549曲」 Vol.01

を、某所で見つけた。
聴いてみた。
二度と戻らぬ時代があった。
懐かしかった。
♪風の中のすぅばるぅ~♪

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。