所詮人間百年足らず。ふと振り返れば照れ笑い苦笑い。そんなJackalな日々。
2008/05«│ 2008/06| 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 »2008/07
文字サイズ文字サイズ:大文字サイズ:中文字サイズ:小
--:--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category:スポンサー広告│ コメント:--│ トラックバック :--
05:52:03
いや、実際に直接テルナーテ近海に向かう心積もりではあったのだ。

兵器技術上げにも効率的であるとアドバイスも頂いていたし、Lvに応じた相手も豊富である
とも聞いた。
砲や必要パーツを持たせたサブを引き連れて移動中に『突風』が吹いた(らしぃ)
アフリカ回航の筈が気がつけば船はカリブを目指して居た。前回の遠征でカリブ南米に
ついての事前資料には目を通していたので、未知への興味もあり、ここで”少しだけ”寄り道
をする事にした。・・・のが寄り道に成らず艦隊稼働という事に成った。
kltett

艦隊行動の利点はなんといっても船部品損耗が格段に抑えられること。
一戦での経験値はそれなりだが、数をこなせる為、かえって効率的に稼げたりする。
おまけに新しいフレンドさんまで出来たとあっては、あの突風はカミカゼだったかとw
いつしかLvも全員が上限解除の域まで達していた。

そして全員がルンルンでマルセにてレベル限定解除クエを受け、そのまま情報入手港サントドミンゴへ
直行し、ポルトベロ付近の1戦目をサクっとこなし、ピクニック気分で最終戦海域近港ハバナへ
向かった・・・までは良かったのだが・・・・。

             勝てない

どうしても、三戦目、最後の1戦に勝てない。お茶タイムを挟んだりして連戦を試みるも
光明見えず。やがて一日目はタイムリミット。諦めて解散。

スポンサーサイト


05:09:31
roF1

ロイヤルフリゲートの着手が可能と成るに至り、少し在庫状況を書き出してみようと思う、
特に大海戦等に参加しているわけでは無いが小型で機動型ガンボートを1
常備艦として
商用大型ガレオン+18%シーダー製(×1)/鉄張り(×1)=★3+専用艦
商用大型ガレオン-18%鉄張り(×2) ★3+専用艦
商用大型クリッパー+18%(×1) ★3+専用艦

現在別用途で貸出しているが移動用での極めつけはやはり、これ。
SLOOPxxx

優れた初速に併せて急加速を更に付加したものである。
対人上納も小型用で済みチョットした冒険等もこれで間に合う。

以下は、特に常用では無いが、諸々な用途対応と試乗用等で造船し在庫している。
(七月のVupを睨み、プラス造船には少し慎重傾向。)

05:46:10
サブで遊びすぎて冒険チームに参加する機を逸してしまった。
仕方がないのでどうも中途半端な感の否めなかった海事に着手してみる。本来商人で
スキル的にも不合理だが、造船の絡みがあるので上げるしかない。
前段階で砲術系スキルをモスタガネムで些少なりと上げて居たため、ジェノ商は非常に
与しやすい。ただRoidの様に火炎弾防御が無いのが痛い。
海事兼務で防火火炎弾防御を持つ副官を中途雇用するも、一回目あまりの能力数値の低さに
入れ替え、二回目もパッとしなかったが再度の雇用は還って非効率的に想え契約。
結局、火炎弾防御持たぬままジェノ商キャップ。セビリア商会、ぼんやり部皆様のアドバイスで
インド洋へ・・・。模擬にも参加したことの無い商人がとうとう戦列級の操船ライセンスを得る。

senretuB

(軍艦に晴天は似つかわしくない、曇天や雨天が相応しいのだと私などは思う)
senretsuC


そして、2008/06/09ロンドン22:00
唐突にLONDON模擬へ初めての野良参加

初歩からはぢめる戦列、そして突如模擬、多少常軌を逸した感もある。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。