所詮人間百年足らず。ふと振り返れば照れ笑い苦笑い。そんなJackalな日々。
2007/08«│ 2007/09| 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 »2007/10
文字サイズ文字サイズ:大文字サイズ:中文字サイズ:小
--:--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category:スポンサー広告│ コメント:--│ トラックバック :--
2007/09/15
07:10:12
Zanjibal

周知の如くザンジバルは海運航路の要所。我が国とポルトガルが覇を争う場でもある。
machi

流石にカリカットには及ばないが、それなりに賑やかな港だ。
「なぁんだベイルートの使い回しか」ナンテ事は口が裂けたら言えない港である。

そして、ここには!お待ちかねっ!ツンデレ茶室も完備!!!看板娘は・・・・
スポンサーサイト


10:01:57
mozanbik

「月下の」なぁんて、言うとカッコ良いが・・・・

↓実際はこんなものである。
turiUP2

結局、アオザメで始まりアオザメでスキルが上がる・・・。
船は大量のイワシでバランスが変だ(汗

肝心の造船スキルだが、単純計算してみてゾッとした・・・・・
時給経験値200・・・・ウンザリしながら、まぁやるしかないな。
これがホントの「乗りかかった船」ってやつ。

そうこうするうちに、お嬢から、こっち向かってる旨連絡が入る。
依頼しておいた特注軽量化オールが見つかり、搬送してくれている模様
ありがたし!これでアラガレの強化が出来る。同時に所持枠が空く^^
ここで、材料の一つ加工木材が足りない事に気がつき、大慌てで
ソファラへ木材の買い出しに向かったのだが・・・・

御存知の通り、ソファラは港湾がトックリの様な形になっており
出入り口はガレーだのジーベックだのの強襲Nで封鎖状態である。
最初の2艦隊は停戦協定状で難なくかわせた、が、三回目
どうしても「ウン」と言ってくれない・・・。
集中砲火は喰らうわ、白兵はしかけられるわでフクロダタキ(汗
造船ボケで戦闘などユメだにしなかったものだから、普段は修理連打
のコマンドへ「釣り」を・・・・。
集中砲火喰らってクリまで貰ってる最中に"釣り”してどうするヲイ・・・

13:36:48
mozan2

商会員の所用で、賑わうカリカットからモザンビークへ移動する。

カリカで依頼した船を受け取るために、造船所に立ち寄り、ついでに
艦船リストをのぞいてみた。
・・・・・・・・・・・・・
なぁんだ・・ここでもサムブーク造れるジャマイカ!(モザンビクだけど・・)
てな訳で、ここで造船修行を再開する事にする。

それにしても静かだ・・・

カリカットの喧噪が嘘の様・・・・サミシ
なんだか帰る機会を失した様な気分にも成ってきた。
仕方が無いので釣りでもすることにする。アオザメ釣れないかなぁ・・
turi

R6なんかで釣れる筈も無い・・・。
だが、カンパチ、ヒラアジ辺りが釣れるので、熟練が結構入る。
それにしても静かだ・・・・(Repeat)
時々姿を現す造船修行者は「P」マーク。サミシ
たまに襲ってくる「嵐」が、なんだか唯一の刺激に成ってきた・・。

まして、ここにはあの可愛いパールラティちゃんも居ない。

だんだん無精に成り、無精髭は伸び放題、ハナゲも伸びる。
静かだ・・・とにかく静かだ・・・

ハナゲな日々・・・。


14:12:06
なんとか、一段落レベルまでは辿り着いた。
skillUP

だが、今までは、ほんの小僧の手習い・・ここからが本物の本番
刀鍛冶でいうと、やっと炭切り修行を終えた処といった具合だろうか。
割合と上げやすかった鋳造にしても、ここからがホネだった
そして更に13辺りから、遅々として進まぬ熟練に悶絶かw
覚悟を決めてヤルッキャ無いな・・その前にご飯食べてこよっとw

06:52:28
INDEA2

暫くサボ・・・!!、ちょ・・勅命達成後の入港許可書を貰う為と、オプションスキルを
多少なりと鍛えるべく一時帰国していた。思った以上に【兵器】は難関で
たったR2にする為に、中型戦闘艦の誂え強化、更にそれでも足らず専用
付加艦にグレードを上げて対処するはめに。とうとうレベルが商用ジーベックに
乗れるまでに・・。商人の戦闘行動で、なんだか諸々えらい目に遭ったが、
まぁ、結果オーライバックオーライ前から後ろからd(ryと言うことで善しとしよう。
とまれ商会仲間の寝息が聞こえてくる頃、"嵐の岬"を超え遙か東方の国インドへ・・

21:52:01
kara&JAZZ

【副官カーラとのペアショット】


一度入れば抜けられない。ギルが無ければやってけない。PT組まなきゃ生きられない。
仕事もってちゃ遊べない。晒しに潰しはアタリマエ。真面目にやってちゃ笑いもの。
そんなオカシナオカシナ世界から、やっと抜け出て出兵し、入った世界は激戦地、
腕をまくって奮戦するも、次次に襲い来る選択ジョブの弱体化・・。
いつしか愛機はスクラップ、精も根も尽き果てて黒煙の中に沈み行く意識。
あれからどれぐらい、たったろう・・・もどりつつある、たよりない意識の中に
ユラユラと現れたのは、元戦友・・。見れば、彼女も疲れ果て、亜空間を漂っていた。


10:21:14

「La Frontera」から「Cruz del Sur」へのグレードチェンジに伴い
様々な新規項目が増えた『大航海時代 Online』。
特に船強化を筆頭に刷新が顕著な冒険系であるが、その中に
【サルベージ】と【曳航】と云うのがある。

要は、沈没船の断片地図を、釣り、採集、造船、投資報酬、陸上戦、
海上戦等で得、それらを寄せ集め一枚の地図として完成させ
沈没船を探し出し、引き上げ、曳航し、船内にて襲い来る盗賊と
戦いながらお宝をゲットするというもので、これがまた結構面白い
様で、現職を廃業してまで転職を画策する向きもある様なのだが・・

新規で参入された方々には、普通に選択できるスキルなのであろうが
既に二年余に渡り、数々の熟練を得て来られた諸先達諸兄においては
なかなかに苦慮を強いられるもののようだ。スキル枠制限である。

一様に悩む。貴重な他スキルのどれを切り、どれを残すか、どれも
これも必死の思いで築いた熟練で要らないものなどあろう筈もない。
人は誰もオールマイティを望む、だが現実はそれを許してはくれない
そして今、ゲームの「現実」までもがそれを強いる。
専門派かバラエティ路線か・・・それとも他に道はあるのか・・

はてさて・・今までコツコツやって来たそこのあなた・・・
あなたは、この問題どう解くだろう。

下手をすると

【あなたとサルベと後悔と】・・・・。


08:42:11

延々と、ただひたすらにひたむきに、遠々と・・・・


なに故に我々は大海原を行こうとするのか
その答えが全てここに集約されているような気がする。

最近、こころに浸みたYOU-TUBEの逸品
http://www.youtube.com/watch?v=TC-99nqLOYQ&mode=related&search=

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。