所詮人間百年足らず。ふと振り返れば照れ笑い苦笑い。そんなJackalな日々。
2017/10«│ 2017/11| 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 »2017/12
文字サイズ文字サイズ:大文字サイズ:中文字サイズ:小
--:--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category:スポンサー広告│ コメント:--│ トラックバック :--
23:04:01
肩の力が抜けたそれでいて迫力満点!ストーリーも面白いMovie。
日本語字幕GJ!

(1)

(2)

スポンサーサイト

04:43:26
キツイ日々が続いている。しかも意味も無く無駄に。
泥のように眠れるかと思いきや疲れすぎると妙に神経がささくれ立って眠れなくなる
眠ろうとするから眠れない・・・というレベルはもう超えている様だ。
ひたすら目を閉じているといつのまにか(おそらく明け方)まどろむ。
そんな日々が続いている。インする気力が沸いてこない。

いつのまにかFINAL FANTASY XIVのPC版発売日が決まっていた。
8年前のFF11と同じ状況が巷を騒がせているのに苦笑。
再び現状ではけっこうHiスペックが要求されている。あのときと同じ。

面倒くさいので何もかもやめてしまおうかなと思っていたら
ひょっこり娘たちが遊びにやってきて大航海時代をするのだという。
転職やらスキル取得の手伝いで久々にインしてみる。

こりゃ課金止めたら恨みごと言われかねない。
もう少し様子を観ることにしよう。

Time To Say Goodbyeってやつかな。


2010/06/08
23:38:14
Empire Total War で見る海賊船





00:37:44
元々鉄の重フリゲ、何が悲しゅて薔薇重フリゲ

意味は特にない。ただローズでなければ落ち着かない。
それだけの事だ。
FRNFRGhevy.jpg
勿論メインで使用する訳ではなくスキルは数稼ぎにとどまっている。
しかも「急加速」付き。これだけは稼働スキルである。

FRNFRGnevy2.gif
もし大海戦等に使用するとすればN狩り牽引用であろうか。

FRNFRGhevy3.gif
妙な癖が出て、無意識にー10%減量で造船してしまった。
今は懐かしいJB時代のなごりである。
砲門を開く場合、副艦船の無い初期キャラ用としてはかなりキツイが
それを除けば、この船の良いところは最低22人で航行可能なところ
長期航路も期待出来る。色々試して見ようとは思っている。

そう思いながら今日もEmpireTotalWarの海戦動画を眺めていたりする。



23:12:50
【大型フリゲート】
海事Lv26に重フリゲートが控えている為か直前Lv25で乗船可能の
この戦艦を見る事は希である。

三層甲板中型船体を用い、ピサで組み上げるFS中型艦であり
本来はデフォルト「銅張り」の美しい船体と強度を誇る。

そこを敢えてローズに替え再強度を図り、重量砲撃資材
による帆性能のマイナス等航行性能と強度のバランスを探ってみた。
見ての通りローズ特有の美しさも保持している。
DaiFRGSSA.jpg
DaiFRGssB.jpg

重量砲撃スキルを添付するにあたり、フリゲートで可能であった
特殊瑠弾と鉛の砲弾の組み合わせを試してもみたが
結果は「特殊煙幕弾」となり(兵器技術R10)断念
PBレシピ通り鉛の砲弾と加工鉄材を用いた。
DaiFRG1.jpg

提督居室×2を用いた造船で容量増減±0を図る場合は予め+2%にて
造船しておく事が多いが、この場合意図に添った結果を
得ることが出来た。
DaiFRG3.gif
このクラスの戦闘艦はジェノヴァHiスクール(大船団コース)等で主力と
成ると思われる。
修理支援スキルを付加したが、付加スキルあるなしは別にして、少なくとも
大船団>弾薬船コースやジェノバ商船を担うレベルの艦隊においては、自艦のみ
ならず僚艦への修理、艦隊食、可能なら外科等の気配りくらいは持ちたいものである。
DaiFRG2.gif

また、このクラスになると「船首砲」「船尾砲」が搭載可能に成ってくる。
使用例としては射程の長いもので「重量砲撃」スキルを駆使し敵艦の
船足を鈍くしたり、鎖弾(敵船の帆等を破壊)や煙幕弾(敵のスキルを止める)
等の特殊砲を効果的に使用する事が多い。
また射程の長い砲で彼我の距離を探る等の為にも用いられる

以下は良く使用される船首船尾砲の一例である。

= 特殊砲 =
船首メテオーラ砲:煙幕弾
船首エンジェル砲:鎖弾
船尾メテオーラ砲:煙幕弾
船尾エンジェル砲:鎖弾

= 長射程のもの(600)=
船尾デミ・カルヴァリン砲:通常弾
船尾カルヴァリン:通常弾

これらを如何に巧妙に組み合わせるかは各自の采配である。


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。